カネソ 太田記念病院が考えた だしパック |出汁パックの中身を食べる③

伝統製法リアルフード
この記事を書いた人
清水 康行

1989年生まれ
食事で人生が好転した人。
仕事中心の生活で、心身ともに疲弊。
健康診断で異常が出始める。
明るい未来が描けない独身生活を経験。
聞きかじった自己流のダイエットで健康に不安を覚え、
本を通して体系的に学ぶ。
実践を通して、無理なく楽しく続けられるレシピを考案。
「食事改善」を通して、明るい未来が描け、人生好転。
誰でも楽しめる健康家庭料理サイト、
リアルフードキッチンを立ち上る。

Real Food Kitchen をフォローする
[PR]
[PR]

先日、買い出しに行った時、
こんな気持になりました。

出汁パックの種類が多すぎて、選べない…
どれを選んだら良いんだ!

そんな悩みを解消するべく、

色んな出汁パックを開封してみて、
味をレビューしていく企画です!

この記事の結論:魚の割合が多く、旨味を感じられる。昆布と椎茸でバランスの取れた出汁パックです。

太田記念病院が考えた だしパック|カネソ

今回は出汁パックのパッケージが気になって買ってみました。
「太田記念病院が考えた」のキャッチコピーに惹かれました。
出汁パックが無漂白なのも嬉しいポイント。

原材料

原材料名かつお節、いわし煮干し、さば節、昆布、椎茸

かつおといわし、さばと魚の割合が多い印象。
昆布と椎茸で旨味のバランスが取れています。

開封

開封し、一点に集めてみました。
中の素材の半分が大きい粒、半分が細かい粒だなと感じました。

広げてみると、大きい粒が多い印象。

接写してみると、大きい粒が目立ちます。
干し椎茸の白い粒や、昆布の切れ端、鰹節のかけらが見えます。
汁物に使い、だしも食べたいので、今回もミキサーで砕くことにしました。

砕かない場合の残り感はこちら

大きい粒が残りました。
口の中での痛みは感じませんでした。
ですが、砕いた方が食べやすいです。

粕汁にしました。

気候は夏に近づいていますが、
粕汁にしました。
1日中雨だったため、寒い!暖まりたい!
そんな思いから粕汁を作りました。
とても美味しく仕上がりましたよ♪

粉末出汁を使っているため、十分出汁は取れています。
しかし、試しに出汁感を強化する目的でごぼうを入れてみました。
予想は裏切られ、ごぼうの味をほぼ感じられませんでした。(つまりごぼうは不要でした。)
推察としては、魚の出汁感が強かったためと考えています。

その他の出汁パックはこちら

森田鰹節 味だし名人

【原材料名】

  • かつおのふし
  • そうだがつおのふし
  • いわしの煮干し
  • あじの煮干し
  • さばのふし
  • 昆布

スターセレクト 食塩無添加だしパック

【原材料名】

  • かつおのふし
  • 昆布
  • かつおのかれぶし

さいごに

この記事の結論:素材の粒が大きいため、汁ものにするならミキサーで砕く必要あり。魚の旨味と昆布、椎茸でバランスの取れた出汁パック。

やす
やす

魚の割合が多いのは嬉しいですね!
しかも、昆布と椎茸が入っていて、
旨味のバランスも取れています!


最後までお読みいただきありがとうございます!
リアルフードキッチンでは、皆様が心身ともに無理なく作れる健康家庭料理を考案しています。
取り組みや私たちについては以下のリンクをご覧いただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました